FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

幻のペルー旅行

 令和2年4月26日(日)~5月6日(水)まで、GW旅行としてペルーを訪問する予定であったが、当然のことながらコロナ感染症の影響によりキャンセルとなった(予定していた旅程は以下参照)。
 2月中旬位から嫌な予感はしていたが、3月に入ってから外国人の入国制限を課す国が相次いだことから、3月上旬には泣く泣く航空機・ホテル・ツアー会社のキャンセル手続きを進めた。これまで現地の治安状況等の悪化により正式予約前の段階で中止したということはあったのだが、ここまで本格的に手配を進めた旅行を全てキャンセルしたのは今回が初めてである。しかも、私が最も訪問・観光したいと考えていた世界屈指の歴史遺産の旅であっただけに、非常に残念でならない。
 ちなみに本旅行は1年近く前から計画しており、昨年末時点では細かい現地ツアーの予約も含めて全ての手配を済ませるなど準備は万全であった。またスケジュール面においても、フライトの疲労や遅延対策、或いは高山病に備えて行程面を工夫するとともに、限られた日数の中でクスコ・マチュピチュ観光に日数を充ててナスカを諦めるなど、自分の趣向に合わせたプランニングとしていた。
 再チャレンジは来年以降になるが、その場合において南米を拠点とするラタム航空のワンワールド脱退は結構痛い。本旅行も含めて最近ワンワールドの世界一周航空券を利用していることから、同航空会社の利用等が制限されることは、行程面の支障と併せてワンワールドのステータス確保にも大きな影響が生ずるであろう。
 現在の状況を踏まえ、計画済であった夏季旅行も既に中止を決定し、航空券もキャンセルした。これまた辛い選択であったが、今は辛抱するしかない。と同時に、これまで海外を自由に旅できたことの有り難さをつくづく感じる。

(予定していた旅程)
4/26~27 羽田→ロンドン・マドリッド経由でペルー・リマに移動 【リマ泊】
4/28 リマ→クスコ、クスコ→オリャンタイタンボに移動・観光 【オリャンタイタンボ泊】
4/29 オリャンタイタンボ→マチュピチュに移動・観光 【マチュピチュ泊】
4/30 マチュピチュ観光後、マチュピチュ→オリャンタイタンボに移動 【オリャンタイタンボ泊】
5/1 オリャンタイタンボ→クスコに移動・観光 【クスコ泊】
5/2 クスコ終日観光 【クスコ泊】
5/3 クスコ観光後、クスコ→リマに移動 【リマ泊】
5/4~6 リマ終日観光後、リマ→ニューヨーク経由で羽田に移動 【機中泊】

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト