FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ウズベキスタン人気(ウズベキスタン旅行3)

 タシケント便に搭乗してまず驚いたことは、日本人乗客の多さである。全乗客の1割以上(人数にして30人程度?)はいたと思われる。外国都市間のフライトでこの日本人割合は異常と言っても良いだろう。
 この理由としては、まずウズベキスタンが観光資源豊富な穴場スポットであることについて、近年メディアで大々的に取り上げられたことが大きな要因であろう。かく言う私も、こうした映像を見て同国を訪問したくなった一人である。そして、その渡航ルートとして最も利便性が高い経路の一つがソウル乗継便なのである。実は、成田からウズベキスタン航空による直行便も週2便運航されているのだが、私の場合には日程の関係等もあってソウル経由便を選択し、おそらく他の多くの日本人観光客もそうであったと考えられる。
 ソウル乗継の場合には、大韓航空・アシアナ航空がいずれも直行便を運航しており、どちらを利用しても良いのだが、大韓航空の方が2時間ほど早くタシケントに到着する。加えて、タシケント空港の入国審査には相当時間がかかると言われており、フライト遅延等による深夜到着を避けるという観点からは、できる限り早い便を利用した方が賢明かもしれない。
 無論、JALやANAが直行便を運航すればベストであり、私個人としては強くそう願っているし、また今後起こるであろうウズベキスタンブームの到来とともに、近い将来就航すると確信している。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1005-e1fa76ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)