FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初日の難関(ウズベキスタン旅行4)

 これまでの旅行においても、初日の空港到着から市内までの移動・ホテル到着までの間が難関の一つであることは再三述べてきたが、今回ほどそれをプレッシャーに感じたことはなかった。と言うのも、スムーズにホテルに到着するためには、幾つかの課題をクリアする必要があったからである。
 まず前項で述べた通り、タシケント空港の入国審査には相当時間がかかると聞いており(これはウズベキスタン航空関係者の情報なので正確性は高い)、タシケント空港の到着予定は19時20分であったが、空港脱出時間はその2時間後となる可能性もあった。加えて、審査ゲートは日本・韓国のようにお行儀よく行列ができるのではなく、いわゆる割り込みOKスタイルとの情報も耳にしていた。この時は事前座席指定でエコノミークラスエリアのほぼ最前列を確保していたが、空港内を迷うことなく迅速にイミグレーションまで辿り着けるかという点は不安要素であった。
 次に、空港を出てからは2人の人物と待合せをする必要があった。1人は初日宿泊ホテルの送迎ドライバーであり、もう一人は次の目的地のヒヴァのホテル手配などを依頼した現地旅行会社。しかも、空港到着口において彼らをスムーズに見つけられない間は、そこで待ち構えている多数のタクシードライバーとの煩わしいやりとりに巻き込まれる可能性が高い。出発3日前には双方に確認のメールを送って返信があったので問題はないと思ってはいたが、やはり不安であった。
 飛行機は予定通りにタシケント空港に到着。遅延がなかったことは一安心であったが、ここからが本当の試練である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1006-02e70f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)