FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

15年ぶりの海外一人旅(東欧旅行1)

 いよいよ出発の日。出発前は期待6割・不安4割と言ったところ。何しろ、海外1人旅は大学卒業旅行(アラブ旅行の40日間)以来15年ぶりであるし、その間に諸々の状況は大きく変わっているであろう。それを実感することが飛行機搭乗までの間にあった。成田空港までの経路としてスカイアクセス線なる路線が開通しており、アクセス特急という電車に乗ると青砥から約45分で成田空港に到着する。もう特急券を買ってスカイライナーに乗る必要もないのでは?と思う位の速さだ。
 今回利用した航空会社は、アエロフロートロシア航空(以下「アエロ」という)。まず、成田からモスクワに行き(約10時間)、モスクワでワルシャワ行きの便に乗り継ぐ(約2時間)。ちなみに、アエロのチケットは他の欧州系の航空会社と比べて格安であり。今回旅行では前者15万円に対して後者は20万円。無論、安いのにはそれなりの理由がある。私も航空券手配の際には思い悩んだが、東欧諸国への乗継ぎアクセスが良いこと、及び差額5万円の魅力に負けてアエロを選んだ。
 当初は機内サービス等快適性全般について不安視していたものの、実際に搭乗してみると極めて普通のエアラインである。また、各シート1席ずつ専用モニターが取り付けられており、個々人で好きな映画やゲームを楽しむことができる点も驚いた(今はどの航空会社でも当然のサービスなのだろうが)。さらに、客層もビジネスマン・団体旅行者・家族連れなど多彩であり、先入観として抱いていた航空便という感じはなかった。
 こうした良い意味で予想を裏切るサービスを受け、無事モスクワ空港に到着したのだが・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/101-0b0f0c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)