FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

滞在登録証(ウズベキスタン旅行10)

 実質観光初日となるこの日は6時前に起床。素早く着替えを済ませ、6時20分にチェックアウトして朝食ボックスを受け取った。朝食時間前ということでボックスを準備してくれたホテルの厚意にはただただ感謝。しかも、その中身は結構な充実度であり大満足であった。
 そしてもう一つ受け取った朝食よりも遥かに大事なもの、それは「レギストラーツィア」と呼ばれる滞在登録証である。滞在登録証は宿泊ホテルが発行する証明書であり、これにより入国した外国人の管理が厳格に行われている。この滞在登録証は出国の時まで持参している必要があり、仮に税関や警察から審問された場合に提示できなかった場合には、逮捕・拘束される可能性がある。パスポートを除けば、前述した税関申告書の次に重要な書類と言って良く、私も肌身離さず持っていた。
 結局、私の旅行中に警察官から滞在登録証の提示を要求されたことはなかったが、宿泊ホテルからは前に宿泊したホテル分の提示を求められたことがあったので、無用のトラブルを避けるためにも絶対に紛失してはならない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1012-c2bf9035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)