FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

フォトOK(ウズベキスタン旅行19)

 ヒヴァでは団体・個人問わず日本人観光客を非常に多く見かけた。さすがにこれだけ居れば日本人も珍しい存在ではないだろうと思っていたのだが、少なくとも私は1日10回以上は現地の人々から声を掛けられた。
 挨拶には挨拶で返すシンプルなコミュニケーションであれば、これまでの旅でも幾度となく経験済であるが、ここでは一緒に(被写体となって)写真に写って欲しいとの依頼が本当に多かった。最初はカメラを私に見せてくるので、私に(彼らの)写真を撮って欲しいのかと考えてカメラを借りようとすると、カメラは渡されず代わりに私の周囲に数名が集まってくる。そして、皆楽しそうにポーズを取り2~3枚シャッターを押されるという具合。多くは地元のツーリスト達であり、この旅行全体で10回位経験した。少なくとも私個人が被写体として魅力があるとは思えないので、東洋人の存在が珍しいからだと思うのだが、前述した日本人旅行者数の多さを考えると今一つしっくり来ない話である。
 また、私が散策していたり、或いはベンチに座ってガイドブックを読んでいる時に(私に断りもなく)シャッターを押されるという経験も2~3回あった。別段不快ではないが、やや不思議に感じた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1021-9d933f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)