FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

路上の闇両替(ウズベキスタン旅行24)

 この日も、前日見落とした観光スポットを中心にヒヴァの美しい街並みを散策したが、やがて手持ちの現地通貨が底を尽きかけていることに気付いた。財布に入りきれないほど沢山あった紙幣であるが、何しろ1枚が20円未満の小額紙幣であるので、当然無くなるのも早い。
 前日、運良くホテルで知り合った日本人旅行者から「東門付近のマーケットに闇両替商が沢山居る」との情報をゲットしたので、早速東門を抜けてマーケット付近をうろうろしたが、どうもそれらしき人は見当たらない。そこで、さらにマーケットの奥の駐車場付近まで更に5分ほど歩みを進めたところ、ようやく「マネーチェンジ?」という声を各所から聞くことができた。
 少なくとも十数人は居る彼らのうち1人に目を付けて、「1ドル=  スム?」と書いた紙とペンを渡したところ、「6,300」と書いてきた。タシケントのホテルの相場と同じレートである。そこで試しに20ドル札を見せると、彼は用意していた札束の山から一束、そして端数はポケットから紙幣を取り出して私にくれた。本来であれば、渡された紙幣が正しい枚数なのか、破損している紙幣はないかなどの確認は必須であるが、何しろ全部で百数十枚である。ここでは枚数確認という常識的な考えを捨てるべきであったのだろうが、私はそうしなかったために、その後予想だにしないトラブルに見舞われることになる・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1026-5ba545bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)