FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

中盤の試練1(ウズベキスタン旅行30)

 今回見舞われたトラブルを3つ挙げるならば、その一つは間違いなくこの時の鉄道チケットの一件であろう。
 ホテルチェックイン後、早速サマルカンドまでの鉄道チケットの件を尋ねたところ、自力でも購入できるがホテルが代行することも可能とのこと。基本的には自分で取得することも旅の楽しみの一つと考えてはいたが、今回はできるだけ無駄な時間を省きたかったので依頼することにした。 
 しかし問題が2つ。まず、チケット購入を依頼するに当たってパスポートを彼に預ける必要があった。警察官から提示を求められた場合や紛失リスクなどは当然頭を過ったが、無論購入に当たりパスポートが必要であることは知っていたので、不安ではあったが言う通りにした。聞けば、警察官によるパスポート提示要求はタシケントのみで行われているようであり、それ以外の都市ではほぼ起こりえないとのこと。これはサマルカンドのホテルでも言われたことなのでほぼ間違いないだろう。
 もう一つは手数料が1区間につき5ドルと超割高であったことである。だが、営業姿勢が感じられなかったマネージャーに好感を持ったこともあり、これについても納得した。このマネージャーに対する人物評については、私自身の人を見る目が甘かったと感じざるをえないことをその後切実に感じることになる・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1032-eb93d930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)