FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

素晴らしい観光地だが(ウズベキスタン旅行32)

 午後は、中心から北西部にあるモスクやメドレセ群を片っ端から観光していった。それほど大きな街ではないので徒歩移動が十分可能であり、移動は大変スムーズであった。また、途中に通った「タキ」呼ばれる丸屋根で覆われたバザールは、外見・内部ともに非常にユニークではあったが、ヒヴァに比べるとツーリスト色が随分強いと感じた。
 そして、メイン通りを西に歩いた所に聳えるアルク城を1時間ほど見学してこの日の観光は終了。夕食は、ラビハウズ近くのレストランで、ビール+ウズベ風豆スープ+マンティ=2.5万スム(約420円)。夕食を腹一杯食べても3万スム程度で済むという、極めて物価の安い国であることが改めて実感できた。
 ブハラの一番の見どころは、やはりカラーンモスク・ミナレットとミルアラブメドレセが面する大きな広場(名称は不明)であろう。この石段にぼんやり座っているだけで中央アジア特有のエキゾチックさが十分感じられる空間である。ちなみに、途中出会った日本人旅行者の一人は、ここをウズベキスタンのベストスポットに挙げていた。
 このようにブハラも個別にみれば素晴らしい観光地であることには間違いないのだが、前述のとおりヒヴァから来たので相当色褪せて見えたというのが私の正直な感想である。これに関しては旅行者によって見解が異なるようであったので、各個人の趣味・感性の違いという点に尽きよう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1034-4639b933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)