FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

やはり虚言(ウズベキスタン旅行37)

 この日の昼時に再度ホテルに戻る途中、同じホテルに宿泊している日本人旅行者と出会ってしばらく話をすると、何と彼女も同じ相談(前々項参照)を持ち掛けられたという。しかも、彼女に対しては素直にダブルブッキングのことを認めた上で相談しており、この話に応じてしまったために午前中は代わりの宿を何か所か連れ回され、おかげで観光は全く出来ずじまいだったとぼやいていた(最終的には代わりの宿が気に入らず、話そのものを断った模様)。
 これを聞いた瞬間、マネージャーに対する怒りが一気に増幅した。泣き落としが通用する相手と思われたことも不快であるし、何よりもウソを言って相手の善意にすがるという姿勢が許せない。しかもさらに腹立たしいのは、午後ホテルを出発する時に再度同じ相談を私に持ち掛けてきたことである。その時には「悪いけど俺には関係ない話だよ」と軽く流してそのまま出発した(あまり強く対応すると、翌日のタクシー手配に悪影響を及ぼすと考えたので我慢した・・・)。結局最後どう決着したのかは若干気になるところである。
 ちなみに、彼女とは前日から2~3度顔を合わせており、昨年末にラオスを旅していたなど偶然の共通点もあったので、時間があれば昼飯でもどうかと誘ったのだが、午前中何もできなかったので、午後は観光に充てたいと辞退されてしまった。結局、私はこの日の夕方から体調不良に陥り、その後の行動が大きく制約されたこともあってその後彼女には会えなかったが、ウズベキスタンの感想やラオスの話など是非詳しく聞いて見たかったところである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1039-e9449102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)