FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

良質ホテル(ウズベキスタン旅行43)

 サマルカンド駅からホテルまでの道順も相当難儀し、同じ場所を何度も行ったり来たり。結局ホテルに到着したのは、出発から約6時間経過した14時過ぎであった。このドライバーは人間的には大変良好な人物であったのだが、あらゆる面においてスマートでなかった。
 ホテルにチェックインすると、まずウェルカムドリンクがサーブされた。マネージャー・従業員ともに温厚そうであるが、先の一件もあるので決して油断はできない。その後、懸案の鉄道チケットの件を持ち掛けると、先のホテルマネージャーと同じ話の展開となった。異なる点は、①パスポートの原本ではなくコピーを渡してくれればOK、②ホテルコミッションが幾らなのか不明(前のホテルはチケットの実額+5ドルであったが、このホテルはチケット料と合計で○○ドルという提示であった)、の2点である。そして、最悪の場合のタクシーチャーターについて確認したところ、何と「40ドル」とのこと。所要時間は約4時間でブハラ~サマルカンド間と同じであるため、単純計算で行くと先のホテルでは30ドルやられたことになる。
 なお、このホテルに対する全般的な印象は良い。但し、一点だけ気になったのは、観光から帰ってきた後、中学生くらいの従業員から「お茶飲むか?」と聞かれ、思わず「飲む!」と答えるとサーブされ、同時に2千スム要求されたことである(壁面に小さな紙が貼られていたのを後で確認したが、料金表示まではなかった)。オプションサービスを受ける際の料金確認は必須と言えよう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1046-9edc00f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)