FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

必死の行程(ウズベキスタン旅行45)

 この日の午後は、先のウルグベク天文台を起点に、シャーヒズィンダ廟群→ハズラティヒズルモスク→シヨブバザールの順に徒歩で回った。この他、アフラシャブの丘や同博物館にも足を運びたかったのだが、ガイドブックの地図では明確に示されておらず、かつ何よりも朝昼食事抜き状態で相当厳しい状態であったので、あっさり諦めた。
 各スポットの評価としては、シャーヒズィンダ廟群は必見スポットであり、中心部から少し離れているが足を運ぶべきであろうと思う。ハズラティヒズルモスクは、テラスからの眺めが良い。私は疲れを癒すために30分近くぼんやり座っていた。バザールは、これまでも幾つかの街で見てきたので、特段物珍しさは感じなかったが、相変わらず活気があって賑やかであった。ちなみに、ここでこの日の夕食用として小さめのナンを2個購入した(2千スム=約30円)。
 そして、バザールから目抜き通りのタシケント通りを10分ほど歩くと、テレビでもお馴染みの例の光景が目に入ってくる。レギスタン広場に建つ3つのメドレセの雄大な姿は、これまでの疲れを一気に取り去るほどの魅力があった。無論、テレビで見たことのある景色を実際に目にしているという感動もあったが、夕日に照らされる3つのメドレセの調和感は見事と言う他ない。ベストショットという意味ではこの旅一番のスポットであろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1048-d42f0894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)