FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

問題のあるホテル1(ウズベキスタン旅行52)

 ようやくホテルに着いてチェックイン。この時のフロントの対応は、(不手際やミスがあったわけではないが)少なくともホスピタリティとは全く無縁の極めて事務的な対応であったことが今でも記憶に残っている。いずれにしても、これまで訪れた都市とは全く別の国に来たという印象が拭えず、翌日の最終日の観光に向けて不安が募った。加えて、このホテルだけはパスポートを預ける必要がある点も不満であった。
 ホテルで少し休んだ後は、夕食を取るために外出することにした。だが、一歩外を出ると付近に気の利いたレストランはなさそうな雰囲気。ホテル裏手にはピザ店があったが、どうもあまり気が進まなかったので、サマルカンドで買ったナンと水で済ませることにした。まさかの2晩連続のナン+水による夕食であり、最初はナンも悪くないと思っていたが、さすがに飽きていた。
 なお、この移動中にエレベーターに乗ろうとすると、後からホテルマンが乗り込み、私の姿を見るや否やすぐに「両替しないか? いいレートで替えてあげるよ」と聞いてきた。「明日帰国するから必要ないよ」と答えると、「そうか」と言って去って行った。仮にも4ツ星ホテルなのだから、従業員教育は徹底させる必要があるだろう。
 ちなみに、このホテルを選定した理由は、鉄道を利用してタシケント駅に到着した後、そこから乗車予定であった地下鉄の駅がホテル正面にあるので、夜間にタクシーを利用することなく到着可能であるという移動面の利便性のみを考えたからなのだが、結果的には全く意味がなかった・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1055-d96621d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)