FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

シティバスとの出会い(ウズベキスタン旅行60)

 苦労して辿り着いた歴史博物館には1時間ほど滞在。古代から中世あたりまでの展示物は大変充実しているのだが、近世以降は展示数が激減し、英語解説も明らかに少なくなっていた。近世・近代史に関心がある私としては残念この上ない。
 博物館の後は、ここから徒歩数分の場所にあるナヴォイ・オペラ・バレエ劇場の外観を見学。この建物は、第2次世界大戦後に抑留された日本人捕虜が中心となって建設した劇場であり、その後発生したタシケント大地震の際にも損壊することがなかったという、特に日本人にとって馴染みのある場所である。劇場からは徒歩でティムール博物館に移動。しかし、博物館はあいにく休館していたので、ややユニークな外観の写真だけ撮影した。
 ここで時計を見ると14時40分。今からホテルに戻れば15時のツアーに間に合うと考え、すぐに行動した。「ツアー」とはタシケントシティツアーのことであり、タシケント中心部の見どころを約2.5時間かけて回ると言うツアーバスである。前日、ホテル前に停車しているバスを見かけたので確認したところ、毎時0分発でホテル前から運行しているとのこと(ホテルが運営しているわけではない)。この日は回るべきスポットが沢山あることから、興味はあったものの利用は難しいだろうと考えていたのだが、この時は完全にタイミングが合致したと言って良いだろう。気づいたらバス乗車口の前に立っていた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1063-2b8e8cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)