FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

まさかの乗車拒否(ウズベキスタン旅行62)

 ツアーは予定通り17時半に終了。早目の昼食であったことから普通なら腹が減って当然であったが、全くその様子はない。1時間広大な新市街を彷徨ったことによる疲労で体調不良がブリッ返したことはすぐにわかった。
 後はホテルに預けていた荷物を引き取り、タクシーでタシケント空港に戻るだけである。だが、ホテル前のタクシーは諸々悪名高いので利用は控えるべきことは事前確認済。とりあえず付近を歩いて流しを探すのかと考えてホテルの敷地に足を踏み入れると、何と今まさに客を下ろしているタクシーを発見した。このタクシーを利用するリスクは0ではないが、ホテル前のタクシーを利用するよりも数段マシである。
 素早くそのタクシーに近付き、ロシア語で「空港」と伝えてメモ帳を渡したところ、1万と書いてきた。概ね相場通りなので、「荷物を取りに戻るのでここで待っていてくれ」とジェスチャーで伝え、一度その場を去った。
 そして1~2分後に再度タクシーに戻って乗車しようとすると、ドライバーが何やらタブレットを見せて「ソーリー」と言って去って行った。(あくまで推測であるが)タクシー会社からの指示で別の場所に向かう必要があったようなのだが、これは私にとって大ショックであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1065-4cc64c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)