FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

一か八か(ウズベキスタン旅行63)

 この時点における最善の方法は、ホテルに依頼してタクシーを呼んでもらうという方法だが、そもそもこのホテルに対して好印象を持っていないことに加え、ホテルタクシーで2度嫌な思いをしているので憚られた。
 次善の手は、ホテル前のタクシーと交渉してできる限りディスカウントさせる方法。手持ちのスムは十分あるため、2~3倍ぼったくられたところで別段問題はない。だが、(交渉自体は良いとしても)ぼったくり価格を前提として利用するという行動そのものに嫌悪感があった。これは経済合理性とは別の問題である。その結果、最も体に負担のかかる荷物を持ちながら流しを探すという策を取らざるを得なかった。
 ホテル周囲は大通りであり、交通量も多いことから流しを止めることは決して容易ではない。ワンブロック歩いたものの思うようにいかず、一度公園ベンチで休んだ。丁度公園前で客待ちしているタクシーを2台見つけたが、その目の前がホテルであり明らかに危険な臭いが立ち込めていた。しばらくベンチでぼんやり過ごし、気づけばホテルを出発してから20分近くが経過。すると、流しらしいタクシーが近くに停車した。急いでそのタクシーに駆け寄り、空港までの料金を確認すると先ほどと同じ1万スムを提示されたので即OKで乗車し、無論トラブルもなかった。
 空港到着はフライト出発の2時間40分前。やや早過ぎるようにも感じられるが、この空港に関してはこれで十分であり、事実その通りであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1066-458e3958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)