FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

面倒な出国手続き(ウズベキスタン旅行64)

 タシケント空港に到着すると、まず空港敷地に入るためにセキュリティチェックが行われる。そして、今度は空港ターミナルに入る際に同様のチェックがある。この2つのチェックについては、厳重すぎるという以外の特記事項はない。
 ターミナル内に入ると出国用税関申告書(仮称)を記入する。基本的には入国時に記入したカードと同じフォームであるので、英語版・ロシア語版のどちらを使用しても記載にあたっての問題はないであろう。唯一重要な点は、入国時と同様に所持金を正確に記載することである。
 航空会社カウンターでチェックインを済ませた後、3度目のセキュリティチェックが行われ、ここで先ほど記載した出国用税関申告書と入国時に記載・返却された税関申告書の2枚を係官に提出する。なお、私は要求されなかったが、場合によっては滞在登録証の提示を求められる可能性もあると思われる。
 そしてこの後に出国審査が行われて出国スタンプが押印、ここを通過すると4度目セキュリティチェックである。私の知る限り、この最後のチェックはかなり厳重に調べられるようであり、足止めを食っている旅行者を数名目にした。
 これらのチェックを全てクリアして晴れて搭乗待合スペースに入ることができ、ここから先は他の空港と同じ流れである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1067-867ac014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)