FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

目的地変更(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行2)

 これまで経験した夜行便の中では、この時は比較的快適な睡眠が取れたといってよいだろう。1回目の機内食終了と同時に就寝し、2回目の機内食の直前で起床という近年稀に見る効率的な睡眠を確保することができた。
 そしてこの2回目の機内食がサーブされる直前、私の隣席の日本人が後席の友人に対して「イスタンブールでテロがあった」と話していた。やがて空港が閉鎖になったことや、テロではなくクーデターらしいという話が各所から聞こえてきた。私も心配になって座席モニターのBBCニュースを確認したところ、ブレーキングニュースとしてまさにこれまで聞いたとおりの内容が報道されていた。そして、しばらくすると機内のフライト画面上の目的地が「イスタンブール」から「アンタルヤ」に変更になり、続いて機長からその旨のアナウンスがあった。
 私は全く言葉を発しなかったが、心の中では「相当マズい事態に陥った」と考えていた。まず、空港機能再開の目途が不明であること、そしてアンタルヤから他の海外都市に飛んでいるフライトが少ないこと、アンタルヤのロケーションから考えて陸路で目的地のブルガリアを目指すことは現実的に不可能であること、などから考えるとアンタルヤ空港で2~3日過ごすという事態も覚悟しなければならない。
 だが、同時にこうも思った。これまでの旅行経験を活かしてこの難局を乗り切れれば、旅人としての経験値もアップするであろうと。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1071-0723ba6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)