FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

トルコ脱出(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行12)

 5時半にもかかわらずイスタンブール空港は混雑していた。無論前日の反動もあるのだろうが、さすがに世界屈指の大規模空港である。空港職員のアドバイス通りに早く来て正解であったし、チェックインも先に済ませておいて良かった。但し、今年発生した空港テロの影響を受け、空港内は物々しい警備が敷かれているのかと思いきや、私が見た限りでは予想したほどではなかった。空港敷地内に入る際にも荷物検査はなかったし、以前訪問したウズベキスタンのタシケントに比べれば緩く感じられた。
 無事出国審査を済ませて見慣れた光景の中を搭乗ゲートに向かいながら、これでようやくトルコを脱出できるという嬉しさは今でも記憶に残っている。何しろこの旅行中における全ての不愉快な出来事は、前日からこの時までの間に凝縮されていると言っても過言ではない。先に述べたとおり、海外でのアクシデントに際して待ちの姿勢では何ら解決しないことを実感できた点は、この旅行における最大の収穫であろう。
 フライトは定刻から30分遅れたが、前日16時間待った身からすれば全くのノープロブレム。飛行中は機内食を無視して(3席空いていたので)横になって眠り続け、多少体力を回復させて、1日遅れでブルガリアの首都・ソフィアに降り立った。

(往路トラブル編完)

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1081-b302e0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)