FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

慌ただしい観光(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行14)

 1日分の遅れを取り戻そうとまず向かったのは、市内中心部のセルディカにあるローマ遺跡群である。当時の遺跡のみならず発掘された壺なども展示されており、考古学ファンにとっては必見スポットと言えよう。また、日本で言えば東京や新宿の地下通路内に存在するというアクセスの良さも評価できる。
 続いて、そのセルディカ遺跡群の周辺にある共産党本部や2~3の教会を見学し、その足でソフィアの目抜き通りであるヴィトシャ通りを散策した。ここまで1時間程度の観光中にも感じていたことであるが、この日は日曜日であるにもかかわらず街中を歩く人は驚くほど少ない。このヴィトシャ通りも決して例外はなく、沿道にカフェやレストランは数多く立地しているものの、多くの人で賑わうという状況には程遠かった。だが、同時に非常に歩きやすく散策に適している街であるとも感じた。
 昼食は、ヴィトシャ通りから外れたガイドブックに載っているレストランでオリジナルレモネード+タラトール(ヨーグルトスープ)+ミシュマシュ(卵と玉ねぎのチーズ焼き)を注文。味はグッドで、かつチップ込で12レバ(約720円)とリーズナブル価格で満足であった。
 腹も満たされ、これから本格的に観光開始と行きたかったのだが、問題が一つ発生。それは眠くて仕方がなかったことである。前日の1時間睡眠が招いたこの睡魔には勝てず、仕方なく一度ホテルに戻って休憩することにした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1083-9f88f668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)