FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

言い値で購入(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行17)

 アレクサンダルネフスキー寺院並びにその周辺を散策した後は、再度セルディカまで地下鉄で戻り、駅改札正面にある数件の土産物店を物色した。
 この日の予定がぎっしり詰まっていたので焦ったのだろう。通常の買い物パターンを無視して料金よりも先にTシャツサイズの有無を確認したのが誤りであった。私のサイズはSサイズであったのだが(通常東欧で購入しているMサイズでは明らかに大きかった)、その店には在庫がなかった。すると店員が周囲の土産物店に確認に行き、時間をかけて探してくれた。その一生懸命さもあって、ようやく自分のニーズに合った品物を見つけてくれた時、さすがにマケてくれとは言えなかった。
 ここで初めて値段を聞き、返って来た答えは20レバ(1,200円)。ちなみにこの値段は博物館で販売していたTシャツと同じであり、同国の経済水準から考えても相当な割高料金であることは十分わかっていたが、流れでOKしてしまった・・・
 この店が値切り可能であったか。或いは複数個購入しないと値切れなかったのかなど疑問は残るが、仮に最初から値段を切り出していれば2~3レバは値切れた可能性はあると考えると後悔が残る(東南アジアのように半値にすることはまず不可能)。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1086-95bc956b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)