FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

地方都市の相場(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行27)

 ホテルで少し休息を取った後は、昼食を取るため中心部に出掛けた。途中で1ユーロ=123DINの両替所を見つけて100ユーロ分両替。地方都市ということで街中に両替所が存在するのか不安であったが、多数あったので全くの杞憂であった。ちなみに、ブルガリア・セルビアともに日本円の両替は相当厳しく、両替できてもかなり不利なレートが適用されている。やはり東欧に行くならユーロが一番である。
 中心部はそれほど広くなく、私はこれまでの旅行でも度々患ったオーバーラン症候群に陥り一度中心部エリアを飛び出してしまったが、通行人に助けられて再度中心部に戻ってきた後は地理感覚を取り戻し、その後はスムーズに動くことができた。
 昼食は、インフォメーションで紹介されたお洒落なカフェ通り沿いのレストランで取ったが、ジュース+牛肉スープ+ムサカ(ナス・肉・ポテトをオーブンで焼いたもの)でチップ込600DINは激安と言ってよい。セルビアは物価の安さが印象に残っているが、特にニシュのレストランの相場はここがヨーロッパの一都市であることを忘れさせるレベルであった。これからは各国の第二・第三の都市を中心に旅してみるというプランも興味深いかもしれない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1096-a0181031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)