FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

11時開館とは(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行31)

 5日目となるこの日は7時半に起床。ホテルから2分ほど歩いたレストランで朝食を取った。数品程度の料理が並ぶ簡素なブッフェスタイルであるが、3ユーロであれば文句は言えない。ちなみに、料理の中にバニラ色でアイスクリーム型をしたものがあったので、てっきりスイーツかと思って大量に取ってしまったのだが、実はバターであることが判明。見た目が不明の料理を取る際には、十分注意したいところである。
 朝食後は、前日お世話になった1番バスを利用してスカルタワーに移動。このタワーは、かつて反乱を起こしたセルビア人兵士の生首が埋め込まれているという極めて不気味な塔であり、現在でも多数の頭蓋骨が残されている。
 続いて、またまた1番バスを利用して向かったのは、メディアナというローマ時代の遺跡後である。朝早めに出発したことに加えて、バスの到着タイミングが抜群であったので、メディアナ到着は10時。この旅行中では最も効率的な移動に思えたが、遺跡群に向かうためのゲートは閉まっていた。一瞬休館かと思ったが、水曜日に休館するような観光施設は稀である。チケット売り場に近づいて案内ボードを確認したところ、開館11時~との表示。ガイドブックには10時~とあったので最近変わったのかもしれないが、11時は幾ら何でも遅すぎる。セルビアで唯一途方に暮れた瞬間であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1100-bfdd56a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)