FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

チケットが買えない(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行34)

 昼食は、要塞内のレストランでジュース120+チェバピ400(挽肉をソーセージ状にしたもの)+デザート100=620DIN(チップ別途50DIN)。チェバピは、ボリーミーでありながら付け合せが全くなく、まさに肉だけをひたすら食べているという状態であった・・・
 昼食後は、出発時間になるまで要塞内を散策。城壁や域内のモスクなどを見学しながら休み休み行動しているうちにあっという間に出発時間となったので、ホテルに荷物を取りに行った後バスで駅に向かった。
 出発時間は15時半であったがその45分前には駅に到着したので、あらかじめ次のベオグラードからブダペストまでの国際列車のチケットを買おうと考え、インターナショナル・トレインと記載されている窓口に行ったところ、「10分待て」とのこと。しかし、10分待っても一向に呼ばれる気配はない。そのうちその係員は(就業時間が終わったためなのか)何と帰ってしまった。仕方なく再度別の係員に掛け合ったところ、やはり「しばらく待て」とのこと。その通りに待ってみたものの、やはりその後のフォローは皆無。というか完全に忘れられているようだ。
 こうしている内に出発時刻が近づいてきたので諦めてホームに移動したが、この駅舎内は現在のセルビアにおいて旧東欧的な部分が残っている数少ない空間と言えよう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1103-d030948f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)