FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベオグラード(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行36)

 「ベオグラード」という地名は、私にとって非常に独特の響きがある。これまで何らかの関わりがあったといった事実も皆無であり根拠はないのだが、(地理的な意味ではなく)東欧の中でも何かこれまで以上に深く入り込んだ感覚を覚える。それはベオグラードがどこにあるのか、さらには現在のセルビアの首都であり、かつ旧ユーゴスラビアの首都であったことを知っている日本人の割合の低さと関係があるかもしれない。いずれにしても、ようやくここまで来たのかという不思議な感覚になったことは確かである。
 一国の首都ということで、さすがに21時でも駅前は賑わっており、そのやや混雑する大通りのほぼ正面に位置する宿泊ホテルに到着した。夜到着の場合にホテルを駅近くに確保することは私の常套手段であり、特に初上陸の街では必須と言ってよい。
 チェックイン後に夕食を取ろうとホテルを出たものの、付近に適当なレストランは見当たらない。周囲を少し歩いたが、この駅前周辺エリアに関しては若干妙な空気を感じなくもない。10分ほどで切り上げて、近くに立地するケバブ屋でケバブサンドを調達。価格は270DINと強気の設定であるがボリュームも多く、少し無理して何とか1個平らげたという感じである。幸いにもその隣にミニスーパーがあったので、ここで水やヨーグルト類を調達し、明日に備えてすぐ就寝した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1105-1a9bdefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)