FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

期待以上の見どころ(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行38)

 観光開始は10時からとかなり遅めのスタート。まずはベオグラード随一の見どころであるカレメグダン公園に向かった。公園内はツアー客を含めて多くの人で溢れ、さすがに一国の首都の中心部にある見どころであった。まずは1時間ほど広い公園内を散策したが、サヴァ川とドナウ川が交わる光景を一望できる頂上からの眺めは、予想以上に素晴らしいものであった。
 続いて向かったのは、公園内にある軍事博物館(入場料150DIN)。園内散策中も至る所に兵器類が展示されていたが、博物館前の広場には更に多くの大砲や機関銃などが置かれており、兵器マニアにとっては非常に魅力的なスポットであろう。しかも、それほど期待していなかった館内は、ユーゴスラビアの歴史・展示物が詳しく紹介されており、気づけば1時間半以上見学してしまい、この後のことも考えて途中でスピードアップを余儀なくされた程である。
 特に興味深かったのは、第二次世界大戦の関する展示が1年につき1室(1941~1945年で5室)であり、私の記憶ではナチスによる占領から各都市が解放されるまでの歴史がここまで細かく展示されている博物館はこれが初めてである。
 その後も公園内の教会や物見塔などを見学しながら時を過ごし、時計を見れば既に13時半。この日は観光にそれほど時間もかからないであろうと考えてホテル10時発としたが、完全に誤算であった。急いで公園を出て昼食を取ることにした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1107-31b0a0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)