FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ユニークな外観(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行39)

 昼食場所としてあらかじめ目を付けていたレストランは、カレメグダン公園から徒歩10分程度の場所に位置するユニークな外観が目を引く店舗。具体的には、テラスの遥か上部に少なくとも数百本の開いた赤傘が置かれた、独特の雰囲気を有するレストランであった。
 料金は、ビール165+セルビア風サラダ220+マトングリル+780+バルカヴァ(甘い焼き菓子)320=1,485DIN(チップ込で1,600DIN)と、ニシュに比べれば倍であったが、デザートをオーダーしたこと並びに首都相場だと考えれば仕方ないところであろう。
 昼食後は、中心部にあるセルビア正教大聖堂やリュビツァ妃の屋敷(入場料200DIN)などを見学。大聖堂から屋敷まではすぐの場所にあるにもかかわらず、地図の見方を誤って10分ほどロスするというミスはあったものの、各スポット間の移動は比較的スムーズであった。
 その後はクネズミハイロ通りを散策しながら、国立博物館まで移動。博物館は残念ながら長期クローズであったが、ベオグラードのお洒落な街並みと賑やかな雰囲気は十分伝わってきた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1108-0cea753b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)