FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

マンツーマン英語レッスン(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行41)

 この日の最後は、ドナウ川・サヴァ川沿いを巡るボートクルーズに参加した。中心部を散策していた時に偶然クルーズの案内ボードを見つけ、面白そうだと思って参加を決めたのだが、次の出航が18時からであったので、それまでカレメグダン公園で時間を潰していたのは前項の通りである。
 クルーズは1時間半かけて川沿いを巡るという一般的な内容であり、料金は800DIN(この他コーラ代150DIN)。クルーズ内容自体は決して悪くないが、ブダペストやプラハのそれと比べれば川沿いの景色の見劣り感は否めない。これは現時点における都市の魅力に起因するものであるが、セルビアは観光に対して消極的ではないと思うので、この差を縮められる可能性は十分あると考えている。
 なお、ここで若干困った事態に遭遇する。このクルーズにはツアーガイドが付いており、本来であれば全体アナウンスで行われる歴史や都市の概要に関する説明を個別にしてくれる。私と同じデッキに乗船していた私以外の外国人は2名おり、英語ガイドは必然的に私も含めた3名に対して行われたが、後の2人がそのガイドに無関心であったことから、必然的にガイドは私にマンツーマンで対応する形となってしまった。
 私も河畔の景色を楽しみたいところであったが、その説明の聞き取り・理解と並行して行えるほどリスニング力は強くない。その結果、ガイド説明が行われた20分間はあまり河畔の光景を楽しむことができず、ガイドの説明に集中せざるを得なかった。マンツーマン英語レッスンを受けたものとして前向きに捉えたい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1110-dd7c0bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)