FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

有難いお誘いだが(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行42)

 クルーズを終えてホテルに戻るためにトラム乗り場で待っていると、男女5人組の中高年グループが私に声を掛けてきた。それは先ほどのクルーズに同乗していた旅行者の一団であった。先ほどから酒を飲みながらバカ騒ぎしており、この時もテンションはやたらに高かった。
 人を外見で判断することは厳禁であるが、大柄で人相も良くなく腕や足にはタトゥーがはっきり見える。面倒な事態にならればよいと思いながら対応したが、実はドイツからの旅行者とのことであり、話していてその手の問題はなさそうであろうことはすぐにわかった。トラムに乗車している間も日本やセルビアのことについて色々話していたが、何しろこの一団は先ほどからビールやラキアを飲みまくっており、訳のわからぬ奇声を発する者もいる始末。やれやれと思うと同時に、年を重ねてここまで元気あることが羨ましくも感じた。
 しばらく話している内に、これからホテルでまた飲むので一緒に来ないかとのお誘い。最近あまりない経験であり同席したいのはやまやまであったが、さすがにこの一団に加わることには抵抗を感じてやんわり拒否、したかったのだがやんわり拒否の英語が全く出てこなくて数秒黙ってしまった。私の消極的な意向を先方も感じ取ったのだろう、やや白けた雰囲気になったものの、その後は互いの旅の成功と無事を祈って別れた。正直、今考えても付いていかなくて正解であったと思っている。。。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1111-6aab2929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)