FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

あてもなくトラム(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行43)

 5人組と別れた後も、私はあてもなくトラムに乗り続けた。しばらくすると空は暗くなり始めたが、それでも降りようとしない。理由は3つある。主な理由はトラムに乗車しながらベオグラードの街並みをさらに見たかったこと、そしてこのトラムは1周してベオグラード駅まで戻るというベスト路線であった。さらにもう一つの理由は、折角買った1日券を無駄にしたくなかったからである。この日は結局1日券を買った直後に乗車した1回のみであり、このままホテルに戻っては元が取れないという若干卑しい考えがあったことも事実である。
 結局ベオグラード駅までほぼ1周乗り続けてトラムを降りた。ソフィアも同様であったが、このベオグラードにおいても乗客が改札を済ませる様子を目にすることは稀である。
 改札不要な定期券を持っているか、或いは無賃乗車しているかのいずれかである。ちなみに、ソフィアでは抜き打ち検札の雰囲気を察した乗客が慌てて改札を済ませる姿を目にした(結局その乗客の思い込みであり検札は行われず)。かなりいい加減なシステムになっているものと思われる。
 ホテルに戻った後は、ホテルレストランで少し遅めの夕食を取る。ビール+スープ+コバシツァ(セルビア風ソーセージ)=880DIN(宿泊客向け2割引後)は、ホテルレストラン相場としてはまずまずだろうか。なお、ニシュの朝食で食べたソーセージは激辛であったが、この時のソーセージは私の口に合うピリ辛であった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1112-46c6f22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)