FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ユーゴ紛争の傷痕(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行44)

 この日は7時起床。7時半にレストランを覗くも、前日同様に団体客に占領されて満席であったので、朝の散策に出掛けた。ちなみに、前日夜に多くの団体客がフロントで待っている様子を目にしたので、この状況は十分予測できた。
 この時は、前日足を延ばさなかった駅東側のクネズ・ミロシュ通り付近を散策。官公庁と思しきダークグレーの大型建物群を眺めながら近くの大きな公園まで歩いてしばらく休息。そしてそこからホテルに戻る途中、大通りの両側に壊れた建物を目にする。これこそが平成11年に発生したNATO空爆の傷跡である。
 詳しい経緯は割愛するが、その当時の姿のまま残っている建物を目にすると、やはり戦争の愚かさを思わずにはいられない。当然、ここを通る度にこの建物を目にするセルビア国民も同様であろう。
 8時半過ぎに再度レストランに戻ると、前日同様に嘘のように閑古鳥状態。9時~11時までは、最近の旅行では珍しい部屋でボーっと過ごすのんびりタイムに充て、チェックアウト後は車内で食べる軽食の買い出しを済ませて駅に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1113-3725d068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)