FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

2度目のブダペストへ(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行47)

 列車がハンガリーの国境駅に到着すると、今度はハンガリーの審査官が乗り込んできて入国審査が始まった。前項で述べたセルビアの出国スタンプの件が若干心配であったが、全くチェックされることなくハンガリーの入国スタンプが押印された。これさえあれば出国時に問題になることはないだろう。一件落着である。
 ハンガリー国内に入ると、家々や街の数が増えてきた気がした。停車する駅の数も増えてきた。そして駅舎の造りは明らかに異なっており、明らかにハンガリーの方がしっかりした建物である。セルビアとハンガリーの経済格差を知っている故に、尚更そう感じるのかもしれないが・・・
 終点のブダペスト東駅には20時半に到着。8時間半の長時間乗車であり、相当退屈な時間を過ごしたが、座りっぱなしであったので疲れはなかった。それにしても東駅はやはり美しく、気品・風格というものが伝わってくる。この手の駅はヨーロッパ広しと言えども少ないであろう。
 逆に難点は、ぼったくりレベルの両替レートの悪さである。幸い2年前に使い残したフォリントを持っているので、ここで両替する必要はなかったが、仮に現地通貨無一文状態であったかと思うとゾッとする程の劣悪レートであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1116-39ea47a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)