FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ホテルランキング(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行49)

 ブダペストのホテル料金がやたら高額であることはこれまで再三述べてきたとおりであるが、この時も例外ではない。
 今回宿泊したホテルは、寝床以外の設備(冷蔵庫・スリッパ・歯ブラシなど)がほぼ皆無の典型的な3つ星ホテルであるが、料金は1泊108ユーロ(約13,000円、朝食は別途9ユーロ)。先のブルガリア・セルビア同様にインターネットで探したホテルであったが、この時期にブダペストの中心部近くにある一定の評価以上のホテルを探すと、1万円以下ではほとんど検索できない。評価が極端に低い又は郊外立地など妥協すればこの事態は回避可能であるが、やはりロケーションは優先したいところである。
 ちなみに、部屋にホテルのルームチャージ表があったので確認したところ、通常シングルの場合には60ユーロ(約7,200円)であり、私のセレクトしたルームタイプは豪華ダブルルームに区分されていた。お世辞にも豪華とは言えないので(決して悪いという意味ではない)、これは夏季料金適用の結果と思われる。また、このホテルの朝食は1日だけ利用したが、温かい料理の品数が極端に少ないなど9ユーロの料理とは言えなかった。
 結論としては、次回ブダペストに宿泊する際には、やりとりが多少面倒ではあっても中心部のアパートメントにした方が断然良いということである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1118-1aae2a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)