FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

オーディオガイドの難点(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行51)

 グルドゥー宮の入場料は2,500ft。他にも幾つかオプションコースがあったが、通常の見学コースで十分であると思われる。加えて、日本語オーディオガイド(800ft)があったのでこれも申込み。合計3,300ft(約1,320円)は、一つの施設にかかる料金としてはなかなかの金額である。
 だが、ハプスブルク帝国時代の別荘として使われたこの宮殿は、間違いなく入場料以上の価値ある見どころと言える。外装・内装の豪華さや展示の内容など、素人目に見てもクオリティは一流である。但し難点が一つ、それはオーディオガイドである。前半は1室の装飾や展示に対して適度なガイド量であったので、比較的スムーズに進んでいたのだが、後半に入るとガイドがやたら細かくなり、1室の展示に対して15分程度時間を取られるケースも出てきた。その結果、飛ばすのも憚られるので当面は仕方なく聴く→時間がなくなる→最後の方はやむなく飛ばす、のパターンに陥ってしまった。そして、その後のアクシデントも影響してこの旅行初の昼食スキップとなってしまった・・・
 館内見学後は広い庭園内を散策。館内・庭園ともにハンガリーらしいエレガントな雰囲気が醸し出されている。約2時間半かけて全ての見学を終えた後は買い物を済ませ(ケフィア:109、水0.5ℓ:115)、再度ヘーブに乗車してブダペスト中心部に戻った。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1120-bba89e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)