FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

奇妙なTシャツ店(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行53)

 雨が止んだ後は、急ぎ徒歩で中央市場に向かった。というのも、この日が土曜日であるため15時には市場が閉まるからである。そしてわざわざこの市場に足を延ばした理由は、一昨年も買ったTシャツを再度買うためであった。
 2年前の出来事とは言え、その店の場所はしっかり記憶していた。そして早速ハンガーにかかっていたTシャツを手に取ると、男性オーナーから「触るな!」との驚きの注意。これまでの旅行経験上、ハンガーにかかったTシャツを触って注意されたことはない。そしてもう1回触るとやはり彼から同じ言葉が発せられ、別の旅行者も同じことを言われていた。2年前とはオーナーが違うのだろうか。いずれにしても不愉快であった。
 だが、不愉快だからと言って簡単には去れない理由があった。それは価格である。この店のTシャツは1枚1,200ft(約480円)であり、色・デザインも良。一方、この市場内にある幾つかの店では、色・デザインともに今一つのものが3倍近くの値段で販売されているのである。つまり、値段に魅せられ不愉快な店で買うか、普通の店で高く買うかという選択である。そして結局この不愉快な店で買ってしまった。
 この店は、半袖ポロシャツも他店に比べて安かったが(3千ft=約1,200円)、何しろ触れないのでサイズがわからない。結局別の店で同じものを3,800ft(約1,520円)で買った。ちなみに、この店は試着して良いとまで言ってくれる大変親切な店であった。なお、この店で試着してフィットしたサイズを例の不愉快な店で買うという手もあるが、さすがにそこまではしなかった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1123-38bb7429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)