FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

チップは不要(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行54)

 中央市場を去った後は国立博物館を見学(1,600ft=約640円)。好きな人であれば半日くらいかけるのかもしれないが、私は1.5時間ほど滞在。近代以降の戦史がかなり難解であったと記憶しているが、博物館としては立派な部類であろうと思う。
 見学を終えた後は、付近のレストラン(ガイドブック掲載店)で少し早めの夕食を取った。ビール(750)+グヤーシュ(ハンガリー風スープ:1,290)+フォアグラグリル(3,990)+パラチンゲ(中欧のデザート:990)+サービス料(1,055)=合計で8,075ft(約3,230円)。2年前にも負けぬほどの贅沢ディナーであるが、価格に見合った大満足の夕食であり、特にフォアグラグリルは絶品という言葉では言い表せぬほどの美味さであった。
 だが、些細な失敗もある。この店のレシートにはサービス料の記載があったので、チップは原則不要であったにもかかわらず、それに気づかず端数の425ft(約170円)置いてしまったのである。置くこと自体に問題があったのではなく、不要であることを知らずに置いたことが失敗である。ちなみに、これに気付いたのは帰国して領収書の整理をしていた時であり、当然翌日も同じミスをしてしまうことになる・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1124-a3d745cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)