FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ワルシャワの旧市街②(東欧旅行6)

 ツィタデラ観光後は再び旧市街に戻り、ワルシャワ蜂起記念碑を見た。この記念碑は、1944年8月に起こったポーランドのドイツに対する武装蜂起を記念したものである。蜂起はあえなく鎮圧されてしまったのだが、その勇気と悲しみを描いた姿は、ワルシャワのシンボルの一つとなっている。
 続いて王宮内を観光した。この日は日曜日ということで入場料が無料(本来は20ズロチ=600円)。かなり得した気分になった。王宮は、旧市街の中でも最もメジャーな観光施設ということもあり、さすがに各部屋に英語の解説が付されていた。英語の「聞く」「話す」については今一つだが、「読む」のは結構得意だ。最初は一つずつ丁寧に読んでいき、各スポットの理解を深めていったが、次第に疲れてきたし、日本語解説と異なり時間もかかる。そのうえ、ワルシャワの観光は今日のみという点も足かせである。従って、後半は各解説の最初と最後の数行だけ読んで足早に見学を終えた。続いて、ワルシャワ歴史博物館に行ったが館内改装中で休業。運が悪かった。
 時計を見れば既に11:00を回っている。旧市街地内のカフェが次々とオープンし、多彩なイベントもあちらこちらで行われているなど街は大変賑わってきた。5:00から何も食べてないのでかなり腹が減っていたが、自分の基本的スタンスは飯よりも観光だ。さあ、どんどん歩いてまだまだ沢山見て回るぞ!と気合を入れたのも束の間、思わぬアクシンデントに襲われた・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/113-f1249f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)