FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外における空港チェックイン(ブルガリア・セルビア・ハンガリー旅行61)

 ホテルからは地下鉄3号線+200E番バスという、基本的には2年前と同じコースで空港到着。間違いが少ない安全コースであり、200E番バスが立ち客も含めて満員であったことがそれを物語っている。だが、1時間はかかってしまうのが難点であり、この点はソフィアのように地下鉄1本でアクセスできる方が断然好ましいだろう。
 ブダペスト空港には出発2時間前に到着。海外のそれほど大規模ではない空港の場合、あまり早く行ってもチェックインカウンターの準備が出来ていないケースが多く、出発2時間前到着はベストタイミングと言える。
 トルコ航空のチェックインカウンターを見つけると、既に某国の選手団が待機しているのを目にした。女子中学生らしき十数名の選手が空港内に響き渡るような大声で話しており、この集団の存在でカウンターはやや混乱気味であったが、この時は器用に対応し比較的このカオス空間を脱出。特に何をしたわけでもなく、海外の場合にはビジネスクラス専用カウンターが空いていれば、エコノミークラスの乗客も利用可能なケースがあり、たまたまそのカウンターで対応してもらえたというだけである。

足立区の税理士 中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1131-16c09d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)