FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

寺院観光開始(タイ旅行5)

 2日目は8時起床。昨晩のショックも癒えて、レストランで朝食を済ませて9時にホテルを出発した。
 まずは、ターペー門から徒歩でチェンマイ歴史センターに移動。乾季で最も暑さが和らぐ季節であるはずなのだが、さすがタイである。10分ほど歩くと汗が滲み出てきた。だが、東京の夏季のような不快感がないため、これならば中心部の徒歩移動が十分可能であることを確信していた。
 午前中は、チェンマイ歴史センター(入場料90バーツ)→ワットパンタオ→ワットテューディルアン(同40バーツ)→ワットプラシン(同20バーツ)の順に観光。「ワットテューディルアン」は、私が今回旅行で見学した寺院の中では最も印象に残るものであり、ピラミッドを思わせる巨大な仏塔が見事であった。また、「ワットプラシン」は、黄金の仏塔が眩いばかりに輝いている様子が鮮明に記憶に残っている。
 昼食は、ガイドブックに載っているワットプラシン近くのレストランで、カイヤーン+ソムタム+ビール+ココナッツアイス=220バーツ(約700円)。タイにしては意外と高額であるが、無論ぼったくりではない。おそらくビールを飲まなければ500円で収まっただろう。

足立区の税理士 中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1140-5cc3eb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)