FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ボートが来ない(タイ旅行12) 足立区の中野浩志税理士事務所

 川岸にあるコーヒーショップは、タイのスターバックスのような店であった。歩き続けて喉が渇いていたので、コーヒーではなくグァバジュースを注文。85バーツ(約260円)という日本並みの高さであるが、時間潰しのためには仕方ない。念のため店員にボートの出発場所を再確認した後、オープンテラスの席に腰を掛けてぼんやり過ごしていた。  
 正面にはピン川が流れており、風景を堪能するには絶好のスポットであるのだが、残念ながら眺めは全くの期待外れ。これは、このボートトリップがガイドブックに紹介されていない理由の一つであろう。
 退屈な時間を過ごしながら10時50分になったが、それと思しきボートは乗船場所である桟橋を通過していくだけであり、私以外の客が来る気配もない。そして11時、11時10分と待ち続けたが状況は変わらず、再度店員に尋ねても「遅れているのだろう」との気の利かない回答。しかし、桟橋には見向きもせずに普通に通り過ぎていくボートを何度も見て直感した。「ここは乗船場所ではなく、必ず他に出発ポイントがあるはずだ」と。無論、その場所がどこかはわからないので、ひとまずボートットリップは諦め、約1時間のロスを取り戻すべく次の観光ポイントに急いだ。
 ちなみに、この日の夜に再度インターネットで入念に確認したところ、出発地点は「ワットチャイモッコン」という南東部に立地する寺院近くであることが判明。この日の翌々日に無事乗船することができた。それにしても、この日に訪れた桟橋に掲示されていた出発時間に関するボードは何だったのだろうか・・・

足立区の税理士 中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1148-d3bfb583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)