FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ツーリストビレッジ(タイ旅行19)

 モン族村に到着したのは10時過ぎであり、ここで40分間の自由行動とのこと。英語ガイド付きツアーなので、村内の主な見どころを案内してくれるのかと思っていたが、どうやらガイドは移動中の車内のみのようであり、これはドイステープ観光時も同様であった。私個人としては、自由気ままに観光できる方が良いと考えているので、この点は全く気にならない。こうした状況を踏まえると、ドライバーがガイドを兼ねれば専属ガイドは不要ではないかとも思えるが、各観光スポットにおける点呼要員として1名必要であろうことは、この半日観光という短時間ツアーですら十分理解できた。
 村内は、少なくとも百以上の土産物店が軒を連ね、民族衣装や雑貨、お茶・イチゴなどの食品類などを販売していた。一般的なツアー会社であるとマージン目当てにそれらの土産物店に連れて行ったり、或いはお買い得感を積極的にPRしてくるケースも多い。しかし、ガイド曰く「村内で買うことはあまりお勧めしない」とのこと。この点については大変好感が持てる。
 観光前から十分予想はしていたことであったが、少数民族村とは言っても所詮はツーリストビレッジ。村内は我々と同様にツアーで立ち寄った観光客で溢れており、「村」という一般的なイメージとは程遠い。だが、土産物店通りを10分以上奥に進むと、村民が実際に暮らしていると思われる集落を確認し、村民と思しき子供たちが元気に遊んでいた。多少村らしさが感じられなくもなかったが、モデル料目当てに民族衣装を着た子供たちを目にすると、やはりツーリスティック感丸出しの観光客のための施設であることを実感した。かく言う私もその観光客の一人であるが・・・

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1155-ed109acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)