FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ボートトリップの評価(タイ旅行25)

 ボートは、豪華とは程遠いローカルエンジンボートであり、船内からの眺めも全く冴えない。ガイドが両岸の見どころを説明してくれるのだが、アメリカ領事館、昔の漁師の家屋、富豪の住宅、現在売出し中の別荘地など、一般的な観光船のそれと比べるとピントがズレた内容であった。だが、川沿いの観光要素が皆無であるのでこうした説明になるのは致し方ないことであり、これは別段ガイドの責任ではない。ちなみに、ガイドは英語・タイ語の2か国語で行われるのだが、過去の旅行においても何度か経験したような英語は私に対するマンツーマンという状況であった。
 丁度45分経過して船は休憩スポットに到着。ここは昨年訪れたラオスのルアンパバーンを若干思わせる長閑な景観が広がっており、このツアー料金は全くの無駄金でなかったと感じた。その後は、この一帯を歩きながら群生している植物や農業・漁業に関する展示についての説明を受け、続いて食堂に案内されてフルーツとドリンクがサーブされた。フルーツはメロン?とパイナップルであり、かなりボリーミーであったことから全て平らげるとかなり腹一杯になった。
 こうして30分程度散策を行い、復路は往路来た道をそのまま戻って12時過ぎに出発地点に戻ってきた。このクルーズ船が観光客で一杯になるには相当の努力が必要であろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1161-1b5cf548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)