FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

経由地までの移動(ネパール旅行1)

 経由地であるバンコクまでのフライトは、約1か月前のチェンマイ旅行と全く同じ便であったため、その時と同じ時刻に自宅を出発し、全く同じ電車を利用した。唯一の不安材料であった朝の寒さについても、季節外れの南風に助けられたので全く問題はなかった。
 ピーク2日前の出国であったが、バンコク便は前月同様に満席状態。やはりタイ航空の積極的なプロモーション効果の影響なのか。そして、バンコクのイミグレーションは過去と比べても明らかな混雑状態。だが、この日は積極的に行動する予定がなかったので、気長に待って40分程度で通過。一時はテロの影響で観光客数が減少したようであるが、既に回復したように思える。
 今回トランジットで利用したホテルは、空港鉄道沿いの駅から徒歩5分程のインド系四つ星ホテル。館内にはSCが併設され外装はそれなりに豪華だが、朝食は今一つという一般的な団体ツアーで利用しそうな典型的なタイプのホテルである。無論、トランジットホテルとしては申し分ないレベルであり、宿泊料金もそれほど高額ではないので、使い勝手は良いと言えよう。
 ホテルには16時半頃にチェックインし、17時過ぎに夕食を取るためにプラトゥーナム周辺まで移動した。夕方で道路が大変混雑していることに加え、信号も少ないので横断にはそれなりの注意を要する。旅行初っ端からの無用なリスクを避けるため、多少回り道して歩道橋を利用した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1168-7e39ebb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)