FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

高額センミーナーム(ネパール旅行2)

 この日の夕食は、バンコクで度々お世話になっているチキンライス(カオマンカイ)の有名店で取った(40バーツ=約130円)。17時半にもかかわらず、すぐには入店できないことからもこの店の人気ぶりが伺える。
 チキンライスだけでは物足りなかったので、ホテル最寄駅付近の麺食堂でセンミーナームを食べることにした。入店して「センミーナーム」と注文してサーブされたのは、小ぶりだが肉類が結構入った若干豪華バージョン。料金は確認していなかったが、タイ語のボードに「50」と書かれていたので、おそらく50バーツかと考えた。
 味はかなり濃いめであり私の口には合わなかったが、これは好みによるだろう。量はそれほど多くなかったのであっという間に平らげ、会計を行おうと店員に声を掛けると「70バーツ」(約230円)との若干驚きの金額。40バーツ程度が平均値であることを考えれば割高であるが、オーバーチャージではないだろう。駅近という立地のためなのか、或いは肉類が結構高額であったのか、いずれにしてもこれまでで最も高価なセンミーナームであった。

※1バーツ=3.3円で換算。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1169-15817741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)