FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

カトマンズに向けて(ネパール旅行4)

 カトマンズ便の搭乗率は6~7割といったところであり、隣席が空席であったことから快適なフライトであった。そして驚いたことに、搭乗客の中に日本人を結構見掛けた。
 彼らの多くは、この日の深夜東京発のフライトで早朝バンコクに到着し、約5時間のトランジットを経て乗り込んだものと考えられる。このプランは最も効率が良いのだが、私は往路の夜行便はできる限り避けたかったので、前日のデイタイムフライトでバンコク入りしたことは前述のとおりである。いずれにしても、カトマンズ渡航にあたってタイ航空の利便性は高いと言える。
 カトマンズ到着は定刻約1時間遅れの13時40分到着。滑走路を1~2分歩いて小さなターミナルビルに入り、入国審査と荷物検査を受けて一目散に到着口を目指した(ビザはあらかじめ日本で取得済)。というのも、国内線(カトマンズ→ポカラ)のフライト出発時刻は14時50分であり、旅行会社の注意書きには1時間前までにチェックインが必要と記載されていたからである。この時点で1時間前チェックインは絶望的であったが、天候不良に伴うネパール国内線の遅延の多さは有名であり、私もこの点についてはそれほど心配していなかった。ちなみに、入国に際しては機内で渡された入国カードのみで手続き可能であったので、ガイドブックに紹介されていた税関申告書は廃止されたと思われる。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1171-39a88e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)