FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

慌ただしい移動(ネパール旅行6)

 こうして到着口に辿り着き、「タクシー、タクシー」と言い寄ってくる人だかりを避けながら国内線航空券を持っている現地係員を探したが、それらしき人は見当たらない。重い荷物を担ぎながら2~3分うろついていると、後方から私の苗字を呼ぶ小さな声を耳にした。彼は、私の氏名が小さく書かれたA4サイズの紙を持っていたが、この人だかりの中で確認できるはずもない。もっとしっかりとしたボードを持って目印とすべきである。
 いずれにしても、彼と合流した後はすぐに国内線ターミナルに徒歩で移動。国際線と国際線のターミナルはやや離れており、屋外を10分近く歩く必要があった。炎天下では厳しい移動になったのであろうが、この時は大変快適な気候であったので疲れは感じなかった。ちなみに、この時は私だけであったが、翌日以降は数人単位で日本人を迎え入れる予定とのことであった。
 国内線ターミナルに到着後は、イエティ航空という航空会社の窓口でチェックイン。予想通りこの航空会社を含む全ての航空会社のフライトがキャンセル又は遅延であり、私の搭乗便の1つ前のフライトもまだ搭乗待ちの状態であった。
 国際線に比べて更に小規模で雑然とした空港待合室でひたすら待つこと1時間。ようやく私の搭乗便のアナウンスがあったので、ほっと一安心で移動を開始した。フライトによっては遅延→キャンセルになる便もあったので、私の搭乗便がそうなるのではないかと内心不安でならなかったが、この程度の遅れで済んだという点ではラッキーであったと言えよう。後述するが、この後も観光面においてラッキーな出来事が重なるのだが、その予兆と言えないこともない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1173-c89a6da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)