FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

トレッキングに向けて(ネパール旅行12)

 この日は6時半に起床。身支度を整えて7時ジャストにレストランに向かうも、ネパール時間では20~30分程度の遅れは日常茶飯時、準備はほとんどできていなかった。結局、朝食を取ってホテルを出発したのは8時過ぎであった。ちなみに、ホテルは一度チェックアウトという形を取っているが、(翌日再度チェックインするので)荷物の多くはそのまま預け、必要最小限の荷物のみリュックに詰めて持っていくという、私の旅行では稀なスタイルである。
 この日の予定は、まず「ダンプス」という地点まで登り、そこから来た道を下って麓からバスで「ノーダラ」という場所に向かい、ノーダラから徒歩20分程度の場所に位置する山のコテージに向かう。ガイドブックには超初心者コースと記載されており、普通の成年男子であれば何ら問題のない行程であるのだが、内心若干の不安はあった。
 まずは、トレッキングの出発地点であるフェディという場所での移動が必要となる。交通手段はバス(途中で乗換えが必要)とタクシーの2種類があるが、ここは効率性の観点からタクシーを選択。原則客待ちのタクシー利用はNGであるが、朝のポカラで流しのタクシーを見つけることは容易ではなく、やむなくホテル前のパーキングで待機するタクシーと交渉の末、1,200→1,000ルピーで合意。ガイドブックに記載されている相場の範囲内ではあるが、交渉次第で800ルピーは可能であったと思われる。なお、この時点でネパール人の最初の提示価格はかなり抑えめであることを実感した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1179-6f80988c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)