FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

帰路の景観(ネパール旅行15)

 ダンプス頂上から麓までの道は、当初往路とは別の道があるとインターネットで確認済であったので、この点について先の食堂でも確認したのだが、要領を得た回答が得られなかったので、やむなく来た道をそのまま引き返すという能のない対応となってしまった。山道を迷うリスクを考えれば当然の対応であるが、今では同じ道を引き返すという選択をして良かったと考えている。
 まず、言うまでもなく往路と復路が同じ道であれば、迷うリスクはほぼ0と考えて良い。山歩きに慣れておらず、かつ常に持ち歩くガイドブック以外の地図を持っていない私としては、迷子は最大の敵である。
 そして2点目は、往路と復路では見える景観が全く異なるという点である。往路は登ることに精一杯で周囲の美しい景観を楽しむという余裕がなかったが、復路は肉体的・精神的疲労度が大きく軽減されるため、中腹の田園風景や周囲の山並み、村民の生活や談笑する姿など様々な様子を目にし、写真を撮りながら歩みを進めることができるのである。そして、他の旅行者や村民とすれ違う時に掛ける言葉(ナマステー)も明らかに元気が良くなり、細い道ですれ違う時には自ずと道を譲る余裕も生まれる。
 こうして往路とは違う様々な楽しさを感じながら、復路は1時間20分程でフェディに到着。ここからバスでノーダラに向かえばこの日の旅程はほぼ終わりである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1182-a10a8c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)