足立区の税理士 中野浩志税理士事務所

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

手ごわい道のり(ネパール旅行27)

 結局サランコットからの下りは2時間半近くかかった。麓からポカラまでは、不安定な石畳の上を更に30分以上歩いたので、中心部に到着したのは16時過ぎになってしまった。下りですらこれだけかかったので、ポカラ中心部からサランコットに上る場合には、これに倍する時間を要することになるだろう。時間と疲労度の観点からもダンプスがお勧めであり、仮にサランコットに行くのであれば車利用を推奨する。
 ふとしたことで知り合った地元の人と話しながらレイクサイド北端に到着。ここまで来ればもう大丈夫である。夕刻で多くの人々で賑わうフェア湖付近を散策しながら時を過ごし、その後は近隣の土産物店を物色した後、ガイドブックに載っているチベット食堂に入った。
 この時にオーダーしたのはモモ(チベット風餃子、150ルピー)とチャンと呼ばれる蒸留酒(250ルピー)で合計400ルピー。チャンは日本酒が好きな人であれば好みの味であろう。円錐型の容器に入れてストローで飲み、無くなるとお湯を継ぎ足して更に飲めるというスタイルである。
 食事を済ませた後は、そのままホテルに戻り、外の喧騒も気にすることなく深い眠りについた。よほど疲れていたのだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1194-470d17a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad