FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

幾らならOKなの?(ネパール旅行40)

 ネパールの料金交渉で頻繁に言われたことは、「幾らならOKなの?」である。タクシーの料金交渉ではほぼ毎回言われたし、土産品購入時もあった。先方が値段を言って値引き交渉段階で言われるのであればわかるが、こちらの「ハウマッチ?」に対する回答がこれなので、常識的には考えにくいやりとりである。これがネパール式なのか、或いは最近東南アジア・南アジアにおける新たな傾向であるのかは不明であるが、いずれにしても正しい相場観を認識しておく必要がある。
 この時も500で拒否した後に同じ質問を浴びせられ、バス内であらかじめ確認しておいた200ルピーを提示。すると、ドライバー数人が数秒顔を見合わせた後、200は無理だと言われて交渉は終了した。
 予想せぬ交渉打ち切りにショックを受けたが、まさかここで再交渉するわけにもいかないので諦めて去ろうとすると、ドライバーの1人が「俺らは無理だけど、あいつならOKかもしれない」と別のドライバーの所に連れて行かれた。そして、彼と交渉の結果300→200→250で合意。渋滞の待ち時間を含めても15分程度にしては割高と思えるが、最初に交渉したドライバーが拒否したことからツーリストプライスとしては妥当だったのであろうか。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1207-308220ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)